半幅帯 そらおび びーどろ浪漫

クリックで画像を表示
サンプル品のため柄出し、ボタンが若干異なります。ボタンは画像5をご覧ください。
クリックで画像を表示
A:フリルタイプ
クリックで画像を表示
B:アクセントボタンタイプ

クリックで画像を表示

【はいかる糖花】


障子を明け放して、縁側に腰を掛けて。
カランと音をたてて溶ける麦茶の氷の音。
風に鳴る風鈴の響き。
宝物のびいどろを、きらきらとした陽の光に透かして。
とろけるような光の世界。
蝉の音が消える錯覚。


そんな夏の風景と着物女子をイメージして作った半幅帯です。

にじみ模様がレトロで紬のような雰囲気の柄と、絵の具で描いたような格子模様の組み合わせが可愛らしいお品です。

フリルタイプとアクセントボタンタイプの二種類をご用意しました。

フリルタイプは、そらおびの特徴とも言える、たっぷりのギャザーフリルが程よい甘さをプラスしてくれます。


アクセントボタンタイプは、レース生地とインポート生地でくるみぼたんを作り、
作家さんのお手製の陶器のボタンを組み合わせて、可愛さの中に上質さも加えました。

ほっこりとした紬や銘仙はもちろんのこと、レトロな雰囲気の柄なので、アンティーク着物や注染めの浴衣、絞りの浴衣にもぴったりの帯だと思います。
無難ではないけれど、コーデバランスのとりやすいところもハナマルです♪


サイズ:
A)フリルタイプ /幅約15.8センチ、長さ約407センチ(フリル込)

B)アクセントボタンタイプ /幅約16センチ、長さ約394センチ


※サイズ表記は概算になります。

生地素材/綿100% 
(フリルタイプのフリル部分のみ/綿80% 麻20%。性質上、織かすなどが入っております。ご了承ください))



※半幅帯のみの販売になります。
その他撮影小物については販売品に含まれません。